初めての方へ

Beginner’s Guide
初めての方へ
HOME /  初めての方へ

初めて不用品回収のご依頼をお考えの方必見!
何ができるのかを知っておこう!

初めて依頼する不用品回収業者

初めて不用品回収業者に不用品の処分を依頼するという人もいるのではないでしょうか。
不用品の処分が初めての人は、業者がどのようなことをしてくれるのかわからないものです。
初めてでも安心できるように、不用品回収業者が何をしてくれるのか知っておくことが必要です。
不用品回収業者は、粗大ゴミとして出せないものも処分してくれます。
引っ越しや遺品整理時に出る不用品のほとんどは不用品回収業者で引き取ることが可能です。
役所でも粗大ゴミを処分してくれるサービスがあります。
しかしテレビやエアコンなどリサイクルの対象になっているものや、特殊な素材、部材が用いられているものは粗大ゴミとして出すことができません。
不用品回収業者であれば、このような不用品も処分してくれます。
不用品回収業者によって取り扱っている品目や種類が異なります。
心配であれば事前に確認しておくと良いでしょう。
一般的には、家具や家電、日用品などが処分の対象となります。
役所のサービスを利用する際は、自分で不用品を指定された場所に運ばなければなりません。
日時も指定されていますが、車がない、仕事で時間が取れない、自分で運び出すことが難しい大型家具がある等の場合は役所のサービスを利用することが困難です。
不用品回収業者であれば、自宅まで取りに来てくれるため、手間と時間がかかりません。
また、不用品回収業者は不用品の処分だけでなく、遺品整理や買取サービスも行っている場合があります。
初めての遺品整理はどのように作業をしていいかわからないものですが、遺品整理の知識と経験がある業者に依頼すると安心です。
まだ使用できそうな家具、家電がある場合はトラッシュサービスにお任せください。
リサイクルショップ「トラッシュリサイクルベース」の店舗で買取させて頂きます。

このように、不用品回収業者は様々なサービスを行っています。
できるだけ手間と時間をかけずに不要品を処分したい方は、不用品回収業者に依頼するのがオススメです。

1品から回収のご依頼が可能なので大変便利です。お気軽にご利用ください!

ご依頼の多い不用品

家電製品

  • 液晶テレビ
  • 薄型テレビ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • レンジ
  • 掃除機
  • ミシン
  • 電気ストーブ
  • 炊飯器
  • その他

パソコン・タブレット

  • ノートパソコン
  • デスクトップ
  • ディスプレイ
  • 配線
  • タブレット
  • ゲーム機
  • スマートフォン
  • 各種周辺機器
  • HDD
  • その他

インテリア

  • カラーボックス
  • メタルラック
  • 洋タンス
  • 和タンス
  • オフィスチェア
  • ソファー
  • ダイニングテーブル
  • その他

ベッド・マットレス

  • ベッド
  • マットレス
  • 敷布団
  • クッション

エアコン

  • エアコン
  • 室外機
  • 化粧ダクト
  • 配線
  • リモコン

日用品

  • 自転車
  • 楽器など
  • その他

ご依頼時のご注意

下記に該当するものは、回収が出来ません。予めご了承ください。
薬品
生き物
液体
生ごみ
薬品
生き物
液体
生ごみ

賠償責任を確認すること!

不用品の回収が行われる現場の状況はさまざまです。
十分なスペースがあって作業しやすい現場もありますが、そうではない現場も少なくありません。

たとえば、急な階段や狭い通路を通って運ばなければならない場合もあります。
そのようなときは、壁などに傷を付けないように細心の注意を払って作業を行います。
それだけでなく、養生のためにシートなどを使って、万が一の接触にも備えるのが一般的です。

ところが、それでも傷を付ける可能性がゼロとは言い切れません。
何らかの理由で傷がついてしまう可能性を考慮しておくことが大事です。
傷がつくのは避けたいところですが、たとえ傷がついたとしても、不用品回収業者の負担で修繕してくれるなら大きな問題にはならないでしょう。

多くの不用品回収業者は誠実に対応してくれますが、なかには傷を付けたことを黙っているところもあります。
そのような事態になるのを避けたいなら、傷つけた場合の対応を依頼前に確認しておくと良いでしょう。
トラッシュサービスでは万が一の事故に備えて損害賠償保険完備! 最高3億円まで補償します。
損害賠償保険完備

料金設定と見積もりの確認を徹底!

回収にかかる料金は、不用品回収業者によって異なります。

よくあるのは、基本料金が設定されていて、そこに不用品の量に応じた金額が加算されていくパターンです。
その他にも、不用品の量にかかわらず料金が定額であるパターンもあります。
これらを最初にしっかり確認しておかないと、トラブルになりかねないので注意しましょう。

料金について不明な点があれば、遠慮せずに納得できるまで質問してください。
メールや電話だけで済ませるのではなく、現地まで来てもらって見積もりをしてもらうことも可能です。
トラッシュサービスでは、最初のお見積り金額から料金が上がることはありませんのでご安心ください。